Q

ここでは、私が日頃よく聞かれる質問にお答えします

ピアノの上に物は乗せちゃ駄目?

水の入ったコップや花瓶は絶対に避けて下さい。もし倒れたら
中のアクション(駆動部分)に水が入って大変なことになります
また弦やピンにも水がかかり錆びてしまいます。
後、ガラスやプラスチック類も避けた方がいいでしょう。
弾いていてジーンとかビーンなどの雑音が発します。ぬいぐるみはOKです

どれぐらい乾燥させればいいの?

理想的な湿度は50〜70%です
ただ大切なことは、年間を通しての温度、湿度の変化を
少なくさせることです。湿度計を置いてあまり温度、湿度を
変化させないようにしましょう

ピアノの寿命はどれぐらいもつの?

ピアノ自体の寿命は100年以上もつといわれています
中の部品や弦等は消耗品ですので寿命はあるのですが、
修理、弦の交換、部品の交換等をおこなえば、ずっとお使い続けることが出来ます
部品の寿命としては、35〜40年位です

調律はどれぐらいの間隔でやったほうがいいの?

普通のご家庭でしたらば通常1年に1回の調律をおすすめします
ただ1日に2時間以上弾かれる方は半年に1回の調律をおすすめします

トップへ戻る

ピアノが古すぎて、もうピアノの寿命という事で買いかえを薦められたのですが、
やはり買いかえないとだめですか?愛着のあるピアノなんですが・・・・
ちなみに40年程まえの物です

先の質問で答えたとうり、ピアノの寿命は100年以上もつといわれています。
40年程前に買われたのでしたら、ピアノ内部の部品や弦等はそろそろ寿命だと
思いますが、直そうと思えば幾らでも部品の交換や修理を施しお使い続けることが出来ます。
確かに新品に買い替えるというのも1つの方法だとは思いますが、
愛着があるのでしたら無理に買い替える必要はないと思いますよ。
また、その頃に作られたピアノはきちんと修理を施すと結構いい音に
生まれ変わることが多いです(全てのものがそうとはいいませんが)。
40年間ご家族とも一緒にいたのですから、直してお使いになってはいかがでしょうか?
ちなみに、修理すると新品よりも高くつく、部品がない、修理不能、ということは基本的にないです

調律をしていない期間が空いているとどうして料金が割高になるの?

簡単にいうと調律期間が空いているとそれだけ作業量が増えるからです。
定期的に調律をされている場合は簡単な調整と通常の調律ですむのですが、
調律期間が空いている場合、大幅な音の狂いと調整の狂いが出てきます。
その為、調律を2回もしくは3回しなければ音は直りません。また調整も1から
やり直し、ということになります。ですので定期調律よりも手間もお時間もかかるので割増料金になります

ピアノに関する質問等、ございましたらご連絡下さい。電話でもメールでもどちらでも結構です
またお客様のご連絡により、こちらからの催促の電話、訪問等は一切いたしておりませんので
ご安心下さい

ピアノの調律を自分でやってみたいのですが、自分で出来ますか?
また、調律の道具をとりよせてもらうことは出来ますか?

ピアノの調律は、一朝一夕で出来るものではなく、気の遠くなるほどの練習を必要とする作業です。一般的に、約3000台程ピアノの調律をして初めて一人前と呼ばれます。ですので素人の方がピアノの調律をしても、かえって音をおかしくしてしまうと思われますので、出来ればお近くの調律師にしてもらってください
また、当方は修理工房ですので申し訳ございませんが、調律工具の販売はしておりません