プロフィール

名前 木村 智祐

調律学校を卒業後、ピアノの修理工房にて、お客様宅の調律と工房内での修理・塗装に携わってきました。
調律師歴は約25年程になります。

修理工房では修理の基礎から解体修理・傷直し・塗装の技術を学び、
現在は独立してピアノ専門の修理・塗装工房をしています(国家資格ピアノ調律技能士所得)

広くもなく、お世辞にも綺麗な工房とはいえませんが、日々ピアノに囲まれ修理が出来る事をとても嬉しく思います。

ピアノが古くなったから買い換える・・・ではなく、年数の経ったピアノの消耗部品の交換・整音・音響板の修理等を施し、
お手持ちのピアノを新品時以上に仕上げて長年使用していただくというスタンスでやらせていただいています
(製造過程によりますがピアノ本体の寿命は100年前後、消耗部品は35年前後といわれています)

修理したほうが高くつく、部品がない、そんな事はありません。愛着のあるピアノです。どうぞ、大切にご使用下さい



また、ピアノに関する疑問・ご質問等ございましたら、メール・お電話どちらでも結構ですのでお気軽にご連絡下さい。


戻る